ヒートテックの類似品、代用品のおすすめまとめ!買える場所や正規品のブランドも解説

本記事ではヒートテックの代替品、代わりに使えるもの、のおすすめを紹介します。

急にヒートテックがないときに参考にしてください。

目次

ヒートテックの使い方は?必要機能や使うタイミングを解説

まずはヒートテックとは何か、そして使い方はどんなかを簡単に解説します。

これ↓

元商品の解説↓

ヒートテックってどんな商品?
  • 冬場の寒い時期に毎日着用する下着のシャツです。製品の特徴は、体から発生する水蒸気を繊維が吸収して、熱エネルギーに変えることで素材自体が発熱する商品です。
  • ユニクロが出している、“薄いのに暖かい”と人気の防寒インナーです。
  • 汗を吸収して保温を高める素材で出来ていて、薄手ながら機能は抜群です。黒を基調とした見た目もありますが、フィット感は最高でしょう。重宝するのは真冬で底冷えする様な日がおすすめで、外出する際は必要です。

ヒートテックの代わりになるもの、代用品のおすすめまとめ

ではさっそく見ていきましょう。

ホットコット

まずはホットコットです。

BELLE MAISON(ベルメゾン)
¥1,202 (2023/12/10 13:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

冬など寒いときにインナーとして着用します。綿100%なのでアトピーや肌が弱い人でも痒くなりづらいです。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

ベルメゾンの公式通販で購入しました。袖の長さや襟の形などもバリエーションが豊富です。

スタイルヒート

続いてはスタイルヒートです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

GUで売っている防寒インナーで、ヒートテックよりも安価に購入できることから人気の商品です。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

レース付など、見えてもかわいいデザインも多く販売されていました。セールでさらに安く購入できました。

ウール素材のシャツ

続いてはウール素材のシャツです。

使い方や使い勝手は?

ヒートテックは化学繊維で作られていますので、痒みが出たりします。そこで肌に優しいウール素材の物が代わりとなるでしょう。保温性が高く吸水性も高い為、冬場の寒い日には身を守ってくれます。肌触りが最高でヒートテックより好む方も多いくらいです。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

ウールの心地よさがたまらなく好きで、衣類だけでなく他の物も選ぶほどです。特に、衣類は着ているとぽかぽかしてきて幸せな気持ちになります。素材から少々高めの物もありますが見つけると買ってしまう事も多いです。また、友人に勧めて喜ばれた事もあります。

コットン素材のシャツ

続いてはコットン素材のシャツです。

使い方や使い勝手は?

綿100%の物は意外と多く、昔から馴染みあるでしょう。柔らか素材でしっかりとしていて汗の吸水も優れています。薄手の物から少し厚手の藻のまで揃っていてシャツ1枚でも過ごせるデザインが利点です。ヒートテックとの違いは汗による蒸れが少ない為、痒みの原因を回避出来ます。また、価格も安い所もあるでしょう。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

馴染みある素材で、シャツと言えばコットンと言うくらいに親しんで来ました。衣類を選ぶ際は綿のパーセントが決め手になる事もあり、愛用しています。違和感のない肌触りは着ていて安心出来ますし、安さも有難いです。お子様にも勧められる物であり、安全面は最高でしょう。

裏起毛のついた、ハイネック Tシャツ 裏シャギー 裏起毛 トップス

続いては裏起毛のついた、ハイネック Tシャツ 裏シャギー 裏起毛 トップスです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

冬の季節に着用するシャツです。素材自体が発熱するのではなく、体から発生する熱を外の逃がさず、また、外気からの空気を取り込まないような構造になっています。例えると、ホッカイロを体につけいている感覚に近いです。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

冬の季節に着用する裏起毛のシャツは、毛の柔らかさで体全体を包む感じがしてとても、着心地が良いです。しかし、裏起毛がついているので、普段の下着のシャツにくらべ、2倍程度厚着になるため、動きが鈍るのが欠点です。お葬式に出席するために、喪服を着用したときに、きっちきっちの服でしたので、チャックがしまらず困ったことがありました。

ヒートテックの正規品の買える場所、販売店とおすすめブランドまとめ!

本記事で紹介した代用品が全てない場合には、ヒートテックを購入しましょう。

買える場所

買える場所としては、

買える場所

ユニクロ

ネットショップ

などがオススメです。

おすすめブランド

また、ネットで購入するのも種類が多くて選び放題。
時間に余裕がある際は検討ください。

その場合のおすすめブランドは以下の通り。

正規品のおすすめはこれだ!
  • ユニクロで購入しました。ヒートテックの専用の売り場があり、たくさんのサイズと色が揃っています。選ぶのに困るくらいです。おすすめの商品は、ヒートテックウルトラライトタートルネックT(長袖)です。とっても薄くて尚且つ首周りを暖かくしてくれます。暖かさそのままにふんわりやらわかな着心地のキャッチコピーそのままです。おすすめします。
  • ユニクロの歳末セールなどで、まとめ買い割引が実施されることがありお得です。
  • ヒートテックの利点は吸水して保温性を高める所にありますので、より吸水性に優れた商品がおすすめです。安い物もありますが肌触りが悪かったり痒みが出たりしますので、ある程度の価格帯で決めると良いでしょう。着るタイミングも重要で暖かい部屋ではマイナスとなりますので外出時のみが良いです。

ユニクロで買えます⇩

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

終わり。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次