おむつ替え台の代わりになるもの、代用品のおすすめまとめ!買える場所や正規品のブランドも解説

本記事ではおむつ替え台の代替品、代わりに使えるもの、のおすすめを紹介します。

急におむつ替え台がないときに参考にしてください。

目次

おむつ替え台の使い方は?必要機能や使うタイミングを解説

まずはおむつ替え台とは何か、そして使い方はどんなかを簡単に解説します。

これ↓

元商品の解説↓

おむつ替え台ってどんな商品?
  • 子供の安全を考えると、おむつ替え台は必要不可欠です。外出したら必ずおむつは交換するので、どこにでも設置して欲しいです
  • 交換台なしで3人のオムツを替えてきましたが、特に不都合もなく、必要性を感じておりません。
  • 外出先で地べたに寝転がらせておむつ交換するわけにはいかないので、是非ともあってほしいです。
商品解説を全部見る
  • おむつを換えようとしても、おむつを換えにくいし、換えにくいだけでなく、最悪換えられない。
  • 授乳スペースがあるところや出先で子どもがぐずった時、授乳の前後に使用することが多い。無いとオムツ交換ができない、オムツ交換のタイミングがずれてオムツが漏れてしまう。
  • 子供がたっちできないうちはどこかに寝かせておむつを替えるしか方法がないので、おむつを替えたいタイミングで近くにないと困ります。長く買えないでいると子供の肌が荒れてしまうし、不快で泣かれるし、においもします。
  • 赤ちゃんのおむつ替えのときにあると、おむつ替えがとてもスムーズで安心。ないと、モタモタしてしまう。
  • ・予期せぬ便の大爆発時、すぐに交換・着替えができないと母の衣服も汚れてしまったり、出先の場所を汚してしまうリスクがある。・特に飲食店などでは、食事を召し上がっているお客様が多いため、個室だとしても臭いが気になってしまう。
  • おむつを替えるときに使います。産後は、おむつ替え、授乳、沐浴(お風呂)など、無理な体勢になることが多く、腰が痛くなることが多々あるので、腰に負担のない高さで作業ができるおむつ台は、あると便利であるかと思われます。絶対に無いと不都合というよりも、部屋の広さ(置くスペース)や、準備の際の予算によっても、購入するかは変わってくると思われます。
  • 赤ちゃんや子供の排泄処理。食事の後や長時間の移動が予想される前後。無いとプライバシーが無く、安全におむつを交換することができない。

おむつ替え台の代わりになるもの、代用品のおすすめまとめ

ではさっそく見ていきましょう。

リュックサック・ママトートバック

まずはリュックサック・ママトートバックです。

使い方や使い勝手は?

洗面台の横などにおいて使用します。クッションになるのでいいです。ただ、洗面台の横にそれだけのスペースがあるところが少ないです

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

バッグのなかに何が入っているかで、使用出来ないこもとありました。子供を寝かせるので平面にする必要があるので難しいです。

シーツ

続いてはシーツです。

使い方や使い勝手は?

床にひいて、その上に寝かせて替えておりました。日本は土足で生活しないからできると思いますが、これで充分です。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

3人とも床に寝かせて替えたので、これがスタンダードなのかなと思っています。今はオムツを卒業しているので懐かしいです。

リクライニングできるベビーカー

続いてはリクライニングできるベビーカーです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

A型ベビーカーをフラットにしておむつを取り替える。おむつ替えシートをその上に敷いて交換する。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

屋外の大きい公園などでトイレが遠いとき、ベンチに寝かして取り替えようか悩んだがベビーカーで取り換えた。

テーブル

続いてはテーブルです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

テーブルの上にオムツ換えシートなどを敷いて、おむつを換える。使い勝手は、そのテーブルの高さによって変わる。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

テーブルなので、オムツ換えにはあまり適さない(汚物を扱うため)という考え方はあるものの、実際に家の小さなテーブルでやってみて、高ささえ合えばちょうどいいなと感じました。

車の座席

続いては車の座席です。

使い方や使い勝手は?

汚れ防止でオムツ替えシートを敷いて使用。普段、車で外出することが多いので、オムツ替えシートが近くに無いタイミングで使用する。うんちが出ている時は車が汚れる心配がある。オムツ交換後に水道で手を洗いたい時に不便。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

外出先で授乳スペースが無い時や、車での授乳前後に使っています。上の子のオムツ交換を座席で立たせながらやった時、背がこれくらいしか無かったな、とふとした時に思い出すことがあります。

車のトランク

続いては車のトランクです。

使い方や使い勝手は?

車のトランクの荷物を片付けて、おむつを替えます。比較的スペースがあるので使いやすいですが、人の視線は気になります。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

長いドライブの途中で子供がうんちをしてしまい、どうしようもなくコンビニに寄ったのですがそこにおむつ替えスペースがなかったため、車のトランクで替えました。他の人に見られないようにドキドキしました。

トイレの便座

続いてはトイレの便座です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

トイレの便座の蓋を閉じて、その上で替えます。かなりやりにくいのでおむつ替えスペースはやはりほしいです。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

海外のトイレでおむつ替えスペースがなく、土地勘もないので他におむつ替えスペースがあるのかないか分からなかったときに子供がうんちをしてしまって、しかたなくトイレのふたを閉じてそのうえでかえました。スペースも狭いしすぐに落ちてしまいそうで大変です。

ベビーベッド

続いてはベビーベッドです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

ベビーベッドは少し高さがあるので、腰は楽でしたが、匂いのするものが顔に近くなるのでちょっときつかったです。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

ベビーベッドは実家から自分が使っていたものを使ったので、古さは感じましたが、充分に使えました。

授乳ケープ

続いては授乳ケープです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
使い方や使い勝手は?

授乳ケープの上にオムツ交換シートを敷いて使う。外出時に普段持ち歩いている物で代用できるため便利。

使ってみた感想は以下の通り。

思い出(エピソード)

友人宅に遊びに行った時にオムツ交換をすることになったが、マットを汚さずに交換できたので安心した。

おむつ替え台の正規品の買える場所、販売店とおすすめブランドまとめ!

本記事で紹介した代用品が全てない場合には、おむつ替え台を購入しましょう。

買える場所

買える場所としては、

買える場所

ヤマサキ

ニトリ

などがオススメです。

おすすめブランド

また、ネットで購入するのも種類が多くて選び放題。
時間に余裕がある際は検討ください。

その場合のおすすめブランドは以下の通り。

正規品のおすすめはこれだ!
  • オムツ替え台は外出作業でを想定しているので購入することは考えていません。
  • ヤマサキという会社のものはショッピングモール等でよく見るので、使いやすいのではないでしょうか。
  • https://www.ikea.com/jp/ja/p/sniglar-changing-table-beech-white-40519156/ イケアのSNIGLAR スニーグラルです。安くておすすめです。
  • ニトリオムツなどのストックの収納スペースがあり、マットレスも清潔に使いやすいから。
  • おむつ替え台は特に購入しないで、家では床でやっています。
  • 水上 オモイオ オムツっ子 おむつ交換台業務用だが、外出時にこのタイプのおむつ替え台があると、交換しやすく、安心する。クッションの面が広く、角も丸くなっていて、当たっても痛くないのが良い。
  • https://item.rakuten.co.jp/ailovegiftbaby/22-003-34-1/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_1_10001824&rtg=676a4f61f61b89494427e6b40bd89900ヤマサキ 正規販売店【国産 5年保証】おむつ交換台 スイートベース(マット付き、転落防止ベルト付き)OM-5W家庭用においては個人的にはレンタルを推奨する。
  • 施設であれば、ヤマサキ 業務用おむつ交換台 G-001 商品番号 G-001自宅であれば、ニトリの移動できるオムツ替え台

・・ヤマサキとニトリが人気!

終わり。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次