湯たんぽの代わりになるもの、代用品のおすすめまとめ!ペットボトルがやりやすい

yutanpo-top

本記事では湯たんぽの代替品のおすすめを紹介します。

急に湯たんぽがないときに参考にしてください。

目次

湯たんぽの代わりになるものおすすめまとめ

ではさっそく見ていきましょう。

お湯を入れたペットボトル

ポッカサッポロ
¥2,200 (2022/06/29 15:33時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

まずはお湯を入れたペットボトルです。

以前、アウトドア時の暖の撮り方についての記事を読んでみて、自宅で試しにやってみました。火傷とペットボトルの耐熱性に注意し、50度ほどのお湯を使います。充分に温かったので、湯たんぽの代わりになると思いました。

買える場所としては、

廃棄するペットボトルなので、自宅で手に入り易いと思います。お湯を入れる際に、あった方が便利なジョウゴは、100円均一で購入できるもので充分です。

などがあります。

使ってみた感想は以下の通り。

勿論、正式な湯たんぽの暖かさや保温時間には敵いませんが、代用品としては充分だと思います。湯たんぽと同じように、冬場、就寝時に使用しましたが、ペットボトル大きさを1リットルサイズにしてみたところ、冷めるのも緩やかで、入眠には充分でした。材料も手に入り易いため、おすすめです。

湯たんぽがなく、冬の寒い時、お風呂の残り湯を入れて使用したらよく眠れました。程よい温かさでかえって丁度いいです。

子どもたちが小さい頃などたくさんの湯たんぽを必要としたときに、人数分購入すると保管に困るので、シーズンが終わったら保管の必要がないペットボトルは便利でした。

実際に震災の時に寒さをしのぐために活用しました。湯タンポ代わりになり、わりと温かく感じます。大変な時に何かないかと考えた時に代用出来たものでした。

ペットボトルにお湯を入れて使ってみた感想は、保温性は湯たんぽよりも落ちますが、5時間ぐらいは暖かく使えました。

ホットタオル

Hotmanホットマン
¥5,500 (2022/06/29 15:33時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

続いてはホットタオルです。

タオルを濡らして電子レンジでチンをして、ビニール袋に入れて封をしばって使います。

買える場所としては、

100円均一や、ドラッグストアやスーパーやコンビニなど様々な場所で手に入ります。

などがあります。

使ってみた感想は以下の通り。

生理痛がひどかったときに下腹部にあてたら、お腹がポカポカして痛みがやわらぎました。

レンジでゆたぽん

ゆたぽん
¥2,380 (2022/06/29 15:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

続いてはレンジでゆたぽんです。

電子レンジで温めて繰り返し使用できます。また、ふわふわの専用カバーがあり、本体は柔らかいので足にフィットして暖かいです。

買える場所としては、

ウエルシアなどのドラックストア、Amazon、楽天市場、ドン・キホーテ

などがあります。

使ってみた感想は以下の通り。

冬になると毎年使っています。お湯を使用せずにレンジで温めるだけなので簡単に準備できます。

飼い猫

続いては飼い猫です。

猫が足元で寝てくれると指先の冷えがかなり緩和されます。さらに、たまに足の指に猫の毛を感じるとこの上無い幸福感に包まれ安眠できます。

買える場所としては、

ペットショップ里親の譲渡会野良猫の保護など雄猫の方が甘えん坊で一緒に寝てくれる確率が高いです?

などがあります。

使ってみた感想は以下の通り。

湯たんぽももちろん暖かく、我が家も冬場になると布団の足元に入れたりしています。その湯たんぽ目当てで飼い猫が布団に潜り込むようになり、冬の楽しみが増えました♪

とにかく暖かい。寒い冬には、湯たんぽはもちろん、電気敷布や電気毛布よりも暖かく感じます。いなくなるとジワジワと寒さが押し寄せるので、寝ている時は目が覚めてしまうのでずっとくっついていて欲しいです。

電気アンカ

コイズミ(Koizumi)
¥3,900 (2022/06/29 15:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

続いては電気アンカです。

湯たんぽ同様に布団に入れておけば布団が暖かくなるので代わりに使えます。コンセントに差し込んで電源を入れると使えます。



湯タンポは時間が経つと冷たくなりますが、電気アンカは電気なので朝まで暖かさが持続します。

買える場所としては、

ドンキホーテ。大型家電店。Amazon。リサイクルショップ。

などがあります。

使ってみた感想は以下の通り。

湯たんぽは用意するのが面倒なので、売っていた電気あんかという商品を買ってみました。温度の調整もボタンひとつでできて湯たんぽよりも良いと思いました。

寝てる時に足をアンカに直接くっつけると、火傷の元になります。アンカをタオルに巻いたり、足が温もったら、電源を切るのが良いです。

電気毛布

椙山紡織
¥3,480 (2022/06/29 15:36時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

続いては電気毛布です。

寒かった冬に義母が用意してくれました。布団と同じ用途でかけてスイッチを入れるだけでとても暖かったです。

買える場所としては、

ホームファッション店やホームセンター、または布団屋さん、ネットでも購入できます。

などがあります。

使ってみた感想は以下の通り。

湯たんぽよりも暖かく、手軽に用意できとても便利だと思いました。また、離れた地域からの来訪だったので気候が分からずだった中、とても安心して眠れたのを覚えています。

湯たんぽの買える場所、販売店まとめ

本記事で紹介した代用品が全てない場合には、湯たんぽを購入しましょう。

買える場所としては、

買える場所

100均(100円ショップ)
ホームセンター
量販店、小売店
ネット通販

などがオススメです。

また、ネットで購入するのも種類が多くて選び放題。時間に余裕がある際は検討ください。

マルカ(Maruka)
¥2,640 (2022/06/29 15:37時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

終わり。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次